ツイート Share on Tumblr
  Edit RSS of recent changes

Top > SmartQ5 > CoviaFroyo
Table of Contents

Covia版Froyoのインストール

  1. Covia版2.2ファームウェアのアーカイブ(要登録)を展開してSDカードのルートに置く。
  2. [[ここ>]]の手順に従ってファームウェアをSmartQ5の内蔵flashにインストールする。

rooting

  1. z4root(注:リンク先は執筆時点での最新版)をダウンロードしておく。
  2. デバッグモードにする。
  3. Covia Settings > USB Setting > ADB mode を選択。
  4. z4rootを母艦からadb installする。
  5. アプリケーションドロワからz4rootを起動。
  6. rootを選択するとrootingが始まる。

しばらくすると自動的に再起動されるが、 再起動後にadb shellしてみるとプロンプトが # になっており、

  • SuperUser.apkが/system/appに、
  • busyboxが/system/sbinに、
  • suが/system/binに、

インストールされている。

マーケットのインストール

cndduでぐぐるとaPad IMX515という中華タブレットにマーケットをインストールする手順(元々は中国語)の英訳が出てくる。英訳サイトは2つあるが、インストールするモノのソースへのリンクがあるのはslatedroidの方だけ。

では手順。これは上記のサイトからの孫引きと意訳による。

  1. padbbsのこのページのスクリーンショットの下にapk.zipへのリンクがあるのでダウンロードしておく。
  2. apk.zipを母艦のどこかに展開して後のadb pushに備える。
  3. SmartQ5をADBかつデバッグモードにして母艦と接続。
  4. /systemをrwモードでリマウント
     adb shell mount -o rw,remount /dev/block/mmcblk0p1 /system
  5. apk.zipに含まれるファイルを次のとおりadb pushする(後述但し書きに注意!)。
    ファイル名push先ディレクトリ
    *.apk/system/app
    *.xml/system/etc/permissions
    但し、push先にすでに同名のファイルがある場合には、次のいずれかの対応を推奨。
    • 既存のファイルを退避してからpushする。
    • 既存のファイルを残す(pushしない)。

      どちらの対応が優れているかについては未検証(どちらでも動作はするようだ)。

  6. pushしたファイルのユーザ:グループとパーミッションを周りのファイルに揃える。 例えば周りのファイルがsystem:systemで777になっていたら、pushしたファイルもそうする。この例のとおりに変更するには次のコマンドを使う。
    • ユーザの変更には adb shell chown 1000 ファイル名 を使う。
    • グループの変更には adb shell busybox chgrp 1000 ファイル名 を使う。
    • パーミッションの変更には adb shell chmod 777 ファイル名 を使う。
  7. SmartQ5を再起動する。
  8. アプリケーションドロワに「マーケット」がみえているはずなので、 それをタップしてマーケットへのログインを行う。
  9. マーケットからのダウンロードに失敗する場合には、次を実行し、
     adb shell mkdir /data/cache
     adb shell chmod 770 /data/cache
     adb shell chown 1000 /data/cache
     adb shell busybox chgrp 2001 /data/cache
     adb shell rm -r /cache
     adb shell ln -s /data/cache /cache
    さらに、/system/etc/init.smdk6410.shの冒頭(#!行の後)に、
     rm -r /cache
     ln -s /data/cache /cache
    の2行を追加。※ファイルをエディットするにはadb pullとadb pushを使うのが常道。pushするとファイルのユーザ・グループとパーミッションが変わるので、そのつどchown, chgrp, chmodを忘れないように。また/systemのリマウントをしないとpushできないことにも留意せよ。
  10. SmartQ5を再起動する。

細かい設定

  • DHCPによるアドレス取得では、DNSサーバアドレスの取得がうまくいかないことがあるようだ。その場合は静的アドレスの使用によって対処すること。
  • ブラウザは、デフォルトになっているページ(www.google.com)を表示すると落ちるので、読み込みを途中で止めてホームページの設定を変更しておく。
  • デフォルトで起動されているtelnetdはセキュリティ上の懸念となるので 次の手順で止めておく。

    /system/etc/init.smdk6410.shの中ほどの

     telnetd -l /system/sbin/ash

    をコメントアウト

     #telnetd -l /system/sbin/ash
  • 次の手順でswapを有効にすることができる。

    /system/etc/init.smdk6410.shの中ほどの

     #mkswap /dev/block/mmcblk0p3
     #swapon /dev/block/mmcblk0p3

    のコメントを外す。

     mkswap /dev/block/mmcblk0p3
     swapon /dev/block/mmcblk0p3
  • Internet-reachableな状態で、アプリケーションドロワからSuperUserアプリを起動すると、suのバージョンチェックを行い、古ければアップデートするよう促してくれるので一度起動しておくと良い。

(2011-01-31)

Tag: SmartQ 5 Covia 智器 Smart Devices Froyo root Android Android Market




 

4G 6909HFJ 7 Pro Amazon Android Apple Apple ID Basic認証 C6833 CID Crespo Docomo Dream Droid 3 Droid 4 Droid Bionic Elini Eng hboot Engineering hboot Evo 3D Exynos Flashtool G Flex G1 Galaxy Galaxy Nexus Galaxy Note Galaxy Note 3 Galaxy S Galaxy S II Wimax Galaxy S2 Galaxy S3 Galaxy S4 Galaxy Tab GingerBread Gold Google HT03A HTC HTC J HTC J Butterfly HTC J butterfly HTC J one HTL21 HTL22 HTL23 Herring ICS ISW11M ISW11SC ISW12HT ISW13HT IceCreamSandwich IdeaPad J Butterfly JerryBean JerryBeans Jolla KB2387149 KB2813347 KB947821 KDDI Kindle Fire KitKat LG LGE LGL23 LTE Lenovo Lollipop MID MZ604 Magic Maguro Mahimahi Mango Microsoft ModelID MotoFail Motorola N1 Nexus One Nexus S Nodo Nokia OTA Optimus Chat PHP Passion Photon PukiWiki ROM RSD RUU Razr Razr Maxx SC01C SC03E SC05D SCL22 SIMロック解除 SO01F SO02F SO03C SOFF SOL23 Sailfish Samsung Sapphire Shooter_K Soju Sony Sony Mobile SonyEricsson Sunfire SuperCID Superuser.apk System Updates TMobile TWRP Tango Trout Tuna U150 Verizon WP7.0 WP7.8 Windows Windows Phone 7 Windows Server 2008 R2 Windows Update XT862 XT894 Xperia Xperia Z Ultra Xperia Z1 Xperia Z1f Xperia ray Yakju about adb au blaze bootloader fastboot forzando ftf iOS iTunes iTunes Store installrecovery.sh logwrapper m7_wlj nandroid odin qwerty recovery recovery.bin rooting xoom xrea アップデート エラー キーアサイン グレーアウト スクリーンショット フラッシュ ブート ブートローダアンロック プロフィール リカバリ 不具合 内部ストレージ 分解 見えない