Top > NexusS > UsbDriver
Table of Contents

参考(にならない?)ページ

Nexus S のUSBドライバのPCへの導入については、 Kazzzの日記の中に詳しい記述を 見つけましたが、どうも私の Nexus S ではこのとおりにしてもうまくいきませんでした。

ひとことでいうと、Googleから供給されているドライバの.infファイルに 記述を追加する必要がありました。以下にその手順を書き留めておきます。

Googleのドライバを最新にする

Google提供のUSBドライバは Android SDK に含まれています。 SDKのインストールやアップデートはSDK SetupまたはSDK Managerというツールから 行なうようになっているのでそれを起動してドライバを選択して更新します。 ついでにSDK全体を更新するのもよいでしょう。

ひとつ注意すべき点は、ドライバパッケージがversion 3から 現時点で最新のversion 4になる際に、置き場所の変更が行われていることです。 Android SDKが /android-sdk-windows の下に置かれているとすると、 version 3ではドライバは /android-sdk-windows/usb_driver にありましたが、 version 4では /android-sdk-windows/extras/google/usb_driver に移動しています。 その結果、version 3 のディレクトリは上書きされずにそのまま残っていますので、 間違えないように。

(その他adbなどコマンドの置き場所も一部変わっていました。パスを追加する必要があります)

Nexus S を繋いでみる(adbデバッグ有効)

  • デバイスを一旦削除する必要はなかった。
  • デバイスIDは.infファイルにあるので、ドライバのディレクトリを指定するだけで インストール可能

Nexus S を繋いでみる(fastboot/bootloaderモード)

  • ブートローダモード時のデバイスIDが.infファイルにないので追加する必要あり。
  • 記述は.infファイルのHTC Dreamの項にある をテンプレートとして使い、 デバイスマネージャから読み取ったデバイスIDで置き換える。

(2011-03-03)

Tag: Nexus S ドライバ adb fastboot

htmlinsert(): The given wiki page must be edit_authed or frozen or whole system must be PKWK_READONLY.