ツイート Share on Tumblr
  Edit RSS of recent changes

Top > SmartQ5 > InstSshd
Table of Contents

このページはまだ工事中です。

sshd, bash その他のインストール

  1. asondemita-kit.zipをダウンロード。
  2. Android Market から Terminal Emulator アプリをインストールしておく。
  3. Terminal Emulator で

    su
    cd /data/data/com.android.term
    mkdir asondemita-kit
    chmod 777 asondemita-kit

    ターミナルは閉じないでそのまま
  4. PCで

    adb push asondemita-kit /data/data/com.android.term/asondemita-kit/

  5. Terminal Emulator で

    cd asondemita-kit
    unzip asondemita-kit.zip
    chmod 755 *
    ./install.sh
    rm gzip.static cpio.static asondemita-kit.cpio.gz install.sh

    まだターミナルは閉じない

テストラン

  1. Terminal Emulator からbashを開始

    bin/start.sh

  2. bash からsshdを開始

    chmod 700 $HOME
    sshd-run.sh

authorized_keysを入れる

  1. PC側でautorized_keysファイルを用意
  2. 転送

    adb push authorized_keys /data/data/com.android.term/asondemita-kit/home/android/.ssh/

  3. Terminal Emulator 上のbashから

    chmod 600 .ssh/authorized_keys

    これでauthorized_keysに記されたユーザからリモートログオンが可能となりました。 方法は、

    ssh -p 2222 SmartQ5のアドレス

sshdのブート時起動を設定

あとの作業はPC上からリモートログインしてやるのが楽でしょう。 なお、以下のパスはすべて/data/data/com.android.term/asondemita-kit/に相対とします。

  1. start.sh と sshd-run.sh をひとつのシェルスクリプトにまとめます。
    1. bin/start.shから、末尾の bash --login の行を除いたものをbin/startenv.shに置きます。
    2. 次のような sbin/sshd-boot.sh を作ります。

      #! /data/data/com.android.term/asondemita-kit/bin/bash
      source `dirname "$0"`/../bin/startenv.sh
      exec bash -c `dirname "$0"`/sshd-run.sh

    3. bin/start.sh の方も次のようにしておくと冗長でなくてよいでしょう。

      #! /data/data/com.android.term/asondemita-kit/bin/bash
      source `dirname "$0"`/startenv.sh
      exec bash --login

  2. /system パーティションをrwでリマウントします。PCから

    adb shell mount -o remount,rw /dev/block/mmcblk0p1 /system

  3. /etc/init.smdk6410.sh の末尾に次の行を追加します。

    /data/data/com.android.term/asondemita-kit/sbin/sshd-boot.sh

telnetdを停止

  1. /etc/init.smdk6410.sh の末尾(のひとつ上)の行を次のとおりコメントアウトします。

    #telnetd -l /system/sbin/ash

  2. /system パーティションをroでリマウントします。PCから

    adb shell mount -o remount,ro /dev/block/mmcblk0p1 /system

参考ページ

このページの使っているツールは、次のサイトによるものです。

多謝です。

Tag: SmartQ 5 sshd install




 

4G 6909HFJ 7 Pro Amazon Android Apple Apple ID Basic認証 C6833 CID Crespo Docomo Dream Droid 3 Droid 4 Droid Bionic Elini Eng hboot Engineering hboot Evo 3D Exynos Flashtool G Flex G1 Galaxy Galaxy Nexus Galaxy Note Galaxy Note 3 Galaxy S Galaxy S II Wimax Galaxy S2 Galaxy S3 Galaxy S4 Galaxy Tab GingerBread Gold Google HT03A HTC HTC J HTC J Butterfly HTC J butterfly HTC J one HTL21 HTL22 HTL23 Herring ICS ISW11M ISW11SC ISW12HT ISW13HT IceCreamSandwich IdeaPad J Butterfly JerryBean JerryBeans Jolla KB2387149 KB2813347 KB947821 KDDI Kindle Fire KitKat LG LGE LGL23 LTE Lenovo Lollipop MID MZ604 Magic Maguro Mahimahi Mango Microsoft ModelID MotoFail Motorola N1 Nexus One Nexus S Nodo Nokia OTA Optimus Chat PHP Passion Photon PukiWiki ROM RSD RUU Razr Razr Maxx SC01C SC03E SC05D SCL22 SIMロック解除 SO01F SO02F SO03C SOFF SOL23 Sailfish Samsung Sapphire Shooter_K Soju Sony Sony Mobile SonyEricsson Sunfire SuperCID Superuser.apk System Updates TMobile TWRP Tango Trout Tuna U150 Verizon WP7.0 WP7.8 Windows Windows Phone 7 Windows Server 2008 R2 Windows Update XT862 XT894 Xperia Xperia Z Ultra Xperia Z1 Xperia Z1f Xperia ray Yakju about adb au blaze bootloader fastboot forzando ftf iOS iTunes iTunes Store installrecovery.sh logwrapper m7_wlj nandroid odin qwerty recovery recovery.bin rooting xoom xrea アップデート エラー キーアサイン グレーアウト スクリーンショット フラッシュ ブート ブートローダアンロック プロフィール リカバリ 不具合 内部ストレージ 分解 見えない