ツイート Share on Tumblr
  編集 最終更新のRSS

Top > ZakkiCho > MiniProRooting
Table of Contents

もう忘れたよ。あっ思い出した

  • mini proにはリカバリ領域がないので、SK17i用のClockwork_basedなリカバリは fastboot bootで起動するしか無い(fastboot flash recoveryで書き込むことができない)。これじゃあアンロックした意味が無いじゃあないかと思うけど仕方がない。
  • 代わりにX-parts(旧称CWMオートインストーラ)を使って擬似的にリカバリを書き込む(実際はsystemパーティションに書き込んでいるだけ)。

いまはとりあえずこれだけ書いておく。

(2012-11-20)

mini proのrootingには2つの方法がある。ブートローダアンロックを伴う方法と、ブートローダアンロックを必要としない方法である。

rooting with bootloader-unlock

ブートローダのアンロック

mini proのブートローダアンロックには、オフィシャルな方法と、テストポイントによる方法とがある。それぞれの特徴は以下。

  • オフィシャルな方法は、DRMキーを失う。
  • テストポイントによる方法は、DRMキーを失わない。
  • オフィシャルな方法でアンロックした場合は、再ロックする方法がある。
  • テストポイントによる方法でアンロックした場合は、再ロックができない。

また、他機種(他メーカー?)と比べた特徴として、

  • mini proは(Xperiaは?)リカバリパーティションを持たないので、fastbootモードからのリカバリの書き込み(fastboot flash recovery ...)はできない(fastboot boot ... はできる)。
  • 代わりに、systemパーティションにリカバリプログラムを置く方法(この方法は予めrootingを必要とするがブートローダアンロックを必要としない)がある(X-Parts(旧CWMオートインストーラ)など)。

オフィシャルなブートローダアンロックの手順についてはZakkicho/MiniProBootloaderUnlock?を参照。

ブートローダアンロック後のrooting

fastboot boot ... で起動したリカバリプログラムからSuperuserなんちゃら.zipを書き込むだけなので手順は省略。ブートローダアンロックのできるNexusなんかと同じなので、このWikiのそれらしいところを探せば載っていると思う。

ブートローダの再ロック

rootingして使うだけならブートローダの再ロックは必要ないが、ひきつづき、ブートローダアンロックなしのrootingを試みるために私には必要だったので、行きがかり上この場所に記す。

参照ページ

ダウンロード

  1. Xperia_Relock_bootloader.ftf
  2. FlashTool

注意

  • テストポイントでアンロックした場合はこの手順で再ロックはできないと参照ページにでっかい赤い字で書いてある。
  • DRMキーはなくなるらしい。

前提条件

  • 母艦PCはWindows

手順

  1. FlashToolのfirmwaresフォルダにXperia_Relock_bootloader.ftfファイルを置く。
  2. 母艦PCでFlashToolを起動。
  3. FlashToolのFlashボタン(稲妻のアイコンのボタン)を押す。
  4. ダイアログではFlashmodeを選択してOKを押す。
  5. 次のダイアログの Select a firmware 欄で Xperia / Relock_bootloader / v1 を選んでOKを押す。
  6. 以下、ダイアログの指示にしたがう。すなわち:
  7. 端末がPCに接続されていたら外して電源を切り、
  8. 端末をflashモードにする。すなわち、 voldownキーを押しっぱなしにしながら、USBケーブルで端末を母艦PCに接続する。
  9. するとダイアログが消え、 FlashToolのログ表示エリアにメッセージが次々と表示される。
  10. そのメッセージの中にはPhone will rebootとかが表示されているのだが リブートしないので、USBケーブルを外して電源キー長押しで端末を起動。
  11. *#*#7378423#*#*に電話をかけてserviceメニューを呼び出し、
  12. > Service info > Configration を選択し、
  13. 一番下のRooting status:が
    Bootloader unlock allowed: Yes
    となっていればブートローダの再ロックは完了している (ブートローダがアンロックされたままだとここは
    Bootloader unlocked
    とかなんとか表示されていた(正確には忘れた)はず)。
  14. この状態で端末をfastbootモードにして
    fastboot boot リカバリイメージ
    をやったら失敗したので、確かにブートローダは再ロックされているものと思う。

おぼえがき

  • ブートローダアンロック → rootingする → 上の方法でブートローダの再ロック をしたら、rootはとれたままだった(端末ソフトウェアのビルド番号は4.1.B.0.431)。
  • 4.1.B.0.431から4.1.B.0.587へのOTAは失敗した(文鎮化したりはしなかったが)。
  • SEUSによる4.1.B.0.431から4.1.B.0.587へのアップデートは成功したが、 rootが失われた。 そこで以下の手順によりrootの再取得を試みる。

rooting without bootloader-unlock

手順の概略は、カーネル(bootパーティション)を Android 4.0.3のもの(Xperia Neo Vのものを用いる)に置き換え、 その脆弱性を利用するDooMLoRDツールを用いてrootingを行った後、 カーネルをオリジナルに戻す、というものである。

参照ページ

  1. [TUTORIAL] ROOTING SK17i ICS 4.0.4 FW 4.1.B.0.431: カーネル置き換えを伴う今回のrooting手順について
  2. [[ROOT] Rooting Toolkit for Xperia 2011 ICS [FW:.562]{LOCKED & UNLOCKED BOOTLOADERS}: Xperia2011 ICS用のDooMLoRDについて
  3. Xperia Neo V の ICS(4.0.3)ROMのページ

ダウンロード

  1. Xperia Neo VのNordic版.ftfファイル(2分割): part1 part2 :適当なツール(unixのcatでOK。DOSコマンドだったらcopyのアペンド機能を使うか) で結合すること。
  2. FlashTool
  3. Tutorials | Firmware | FAQ | First Aid - Updated 16/8/2012 - Downloads available!: Xperia mini proのstock ROMのftfファイル (4.1.B.0.587のftfは431からSEUSでアップデートした後にFlashToolで作れる)
  4. DooMLoRD_v1_Xperia-2011-ICS-ROOT-emu-busybox-su.zip

要件

  • 母艦PCはWindows。
  • 母艦PCにmini pro用のadbのドライバがインストールされていること。
  • 端末のUSBデバッグモードと「不明な提供元からのインストール」モードを有効にしておく(これ非常に重要)。
  • (これは要件ではないが)今回実施したのはファームウェア4.1.B.0.587の環境

手順

4.0.3のカーネルへの書き換え

  1. 端末は母艦PCにはまだ繋がないでおく。端末の電源は切っておく。
  2. 母艦PCでFlashToolを起動する。
  3. FlashToolのFlashボタン(稲妻のアイコンのボタン)を押す。
  4. ダイアログが出るのでFlashmodeを選択してOKを押す。
  5. 次のダイアログが出るので Select a firmware 欄で MT11i / 4.1.A.0.562 / Nordic_1253_1755 を選ぶ。
  6. 同じダイアログのWipe欄の
    • Wipe data
    • Wipe cache
    • Wipe apps log のチェックをすべて外す
  7. さらに同じダイアログのExclude欄の
    • Exclude system
    • Exclude baseband
    • Exclude Fota
    • Exclude TA の全てにチェックを入れて、
    • Exclude kernel だけチェックを外す
  8. ダイアログのOKボタンを押す。
  9. 以下、次のダイアログの指示にしたがう。すなわち:
  10. 端末の電源を切り、
  11. 端末をflashモードにする。すなわち、 voldownキーを押しっぱなしにしながら、USBケーブルで端末を母艦PCに接続する。
  12. するとダイアログが消え、 FlashToolのログ表示エリアにメッセージが次々と表示される。
  13. そのメッセージの中にはPhone will rebootとかが表示されているのだが リブートしないので、USBケーブルを外して電源キー長押しで端末を起動。
  14. 画面にはなにも表示されないかもしれないが、この状態で起動はしている(はず)。
  15. 端末を母艦PCにUSB接続する。
  16. 母艦PCで
    adb device
    コマンドを実行して端末が認識されていることを確かめる (List of devices attached の下に
    英数字からなる文字列        device
    とか表示されればOK)。

DooMLoRD(Xperia2011ICS用)によるrooting

  1. 端末の電源は入れておく。
  2. DooMLoRD_v1_Xperia-2011-ICS-ROOT-emu-busybox-su.zip を母艦PCの適当な場所に展開する。
  3. runme.batを実行する。
  4. するとコマンドプロンプトウィンドウが開いて説明が表示される。
  5. 画面の説明にしたがいここで端末を母艦PCにUSB接続する。
  6. 母艦PCのコマンドプロンプトウィンドウで何かのキーを押す。
  7. 作業が始まる。端末は何度か再起動する。
  8. コマンドプロンプトウィンドウに ALL DONE と表示されたら終わり。
  9. 端末からUSBケーブルを抜き、バッテリを外して電源を落とす。

stockカーネルへの書き戻し

  1. 端末は母艦PCにはまだ繋がないでおく。端末の電源は切っておく。
  2. 母艦PCでFlashToolを起動する。
  3. FlashToolのFlashボタン(稲妻のアイコンのボタン)を押す。
  4. ダイアログが出るのでFlashmodeを選択してOKを押す。
  5. 次のダイアログが出るので Select a firmware 欄で SK17i / 4.1.B.0.587 / (1244-7088) を選ぶ (ここは自分の端末のファームウェアに合ったバージョンのものを選ぶこと)。
  6. 同じダイアログのWipe欄の
    • Wipe data
    • Wipe cache
    • Wipe apps log のチェックをすべて外す
  7. さらに同じダイアログのExclude欄の
    • Exclude system
    • Exclude baseband
    • Exclude Fota
    • Exclude TA の全てにチェックを入れて、
    • Exclude kernel だけチェックを外す
  8. ダイアログのOKボタンを押す。
  9. 以下、次のダイアログの指示にしたがう。すなわち:
  10. 端末の電源を切り、
  11. 端末をflashモードにする。すなわち、 voldownキーを押しっぱなしにしながら、USBケーブルで端末を母艦PCに接続する。
  12. するとダイアログが消え、 FlashToolのログ表示エリアにメッセージが次々と表示される。
  13. そのメッセージの中にはPhone will rebootとかが表示されているのだが リブートしないので、USBケーブルを外して電源キー長押しで端末を起動。
  14. rootの必要なアプリを起動してrootingできているかどうか確認してみる。

リカバリプログラムの書き込み

X-Partsを使う。

参照ページ

ダウンロード

  • なし

手順

  1. PlayストアからX-Partsをインストールして起動。
  2. INSTALLS タブを選ぶ。
  3. インストールするCWMがICS用であることを画面で確認。
  4. Install CWM ボタンを押す。
  5. Install Complete と表示されたらOK。
  6. 端末を再起動する。
  7. SONYロゴが表示され、それが白く輝いた(輝度が強まった)ら、 voldownかvolupキー(どちらでもよい)を数回押す。
  8. リカバリのメニューが表示されるはず。
  9. あとはご自由に(とりあえずNANDROIDバックアップをするのがよいだろう)。

(2012-12-28) (2013-01-01) (2013-01-02) (2012-01-03)

Tag: Google Android ICS Sony Ericsson Sony Mobile SK17i Xperia mini pro Xperia リカバリ X-Parts fastboot ブートローダアンロック ブートローダ再ロック DooMLoRD




 

4G 6909HFJ 7 Pro Amazon Android Apple Apple ID Basic認証 C6833 CID Crespo Docomo Dream Droid 3 Droid 4 Droid Bionic Elini Eng hboot Engineering hboot Evo 3D Exynos Flashtool G Flex G1 Galaxy Galaxy Nexus Galaxy Note Galaxy Note 3 Galaxy S Galaxy S II Wimax Galaxy S2 Galaxy S3 Galaxy S4 Galaxy Tab GingerBread Gold Google HT03A HTC HTC J HTC J Butterfly HTC J butterfly HTC J one HTL21 HTL22 HTL23 Herring ICS ISW11M ISW11SC ISW12HT ISW13HT IceCreamSandwich IdeaPad J Butterfly JerryBean JerryBeans Jolla KB2387149 KB2813347 KB947821 KDDI Kindle Fire KitKat LG LGE LGL23 LTE Lenovo Lollipop MID MZ604 Magic Maguro Mahimahi Mango Microsoft ModelID MotoFail Motorola N1 Nexus One Nexus S Nodo Nokia OTA Optimus Chat PHP Passion Photon PukiWiki ROM RSD RUU Razr Razr Maxx SC01C SC03E SC05D SCL22 SIMロック解除 SO01F SO02F SO03C SOFF SOL23 Sailfish Samsung Sapphire Shooter_K Soju Sony Sony Mobile SonyEricsson Sunfire SuperCID Superuser.apk System Updates TMobile TWRP Tango Trout Tuna U150 Verizon WP7.0 WP7.8 Windows Windows Phone 7 Windows Server 2008 R2 Windows Update XT862 XT894 Xperia Xperia Z Ultra Xperia Z1 Xperia Z1f Xperia ray Yakju about adb au blaze bootloader fastboot forzando ftf iOS iTunes iTunes Store installrecovery.sh logwrapper m7_wlj nandroid odin qwerty recovery recovery.bin rooting xoom xrea アップデート エラー キーアサイン グレーアウト スクリーンショット フラッシュ ブート ブートローダアンロック プロフィール リカバリ 不具合 内部ストレージ 分解 見えない