ツイート Share on Tumblr
  編集 最終更新のRSS

Top > ZakkiCho > MotoxBootloaderUnlock
Table of Contents

ここでは母艦PCとしてはWindows PCを想定している。

参照ページ

  1. Unlocking the Bootloader � MOTOROLA Android Phones � Motorola Mobility LLC

要件

  1. 母艦PCにAndroid SDKがインストールされており、fastbootコマンドにパスが通っている(さもなくばfastbootコマンドのあるフォルダで作業)こと
  2. 母艦PCにモトローラUSBドライバ
  3. 端末がブートローダアンロック対象端末であること: ここで確認できる(今回私がアンロックしたのはT-Mobile版)。

アンロックデータの取得

  1. https://motorola-global-portal.custhelp.com/app/standalone/bootloader/unlock-your-device-a にアクセス。
  2. STEP 1 と書かれたwebページが表示される。
  3. ブートローダアンロックのリスクについて書かれているので読んで一番下のNEXTをクリック。
  4. サインインを求められるのでGoogle+又はMotorola IDのいずれかでサインイン。
  5. Motorola IDでログインするとおせっかいなことにGoogle+でログインしないかどうか聞かれるので、 小さく書かれているNever mind, skip this now.をクリック。
  6. STEP 2 と書かれたwebページが表示される。
  7. 端末の電源を切ったあと、電源ボタンとボリュームダウンボタンを同時に長押しして離す(離すまで何も表示されない)。
  8. すると端末はFastbootモードで起動する。
  9. 端末を母艦PCにUSB接続。
  10. ドライバのインストールがうまく行かなければいろいろやってみる: Motorola Device Manager 2.4.5ではfastboot/adbドライバが署名されていないため、Windows7/8のx64バージョンでは署名のないドライバを受け付けるモードにする必要があった。
  11. 母艦PCで fastboot devices を実行し、端末IDのような文字列のあとにfastbootと表示されればOK。
  12. 母艦PCでDOS窓を開いて次のコマンドを実行。
    fastboot oem get_unlock_data
  13. すると次の例のような文字列が表示される。
    (bootloader) 0A40040192024205#4C4D3556313230
    (bootloader) 30373731363031303332323239#BD00
    (bootloader) 8A672BA4746C2CE02328A2AC0C39F95
    (bootloader) 1A3E5#1F53280002000000000000000
    (bootloader) 0000000
  14. DOS窓の矩形領域コピー機能で、各行頭の(bootloader)を除いた領域をクリップボードにコピー。

アンロックコードの取得

  1. webブラウザで Can my device be unlocked? と書かれた青いボタンの上の入力欄にペースト。
  2. コピー前に改行文字だったものがスペース文字としてペーストされるのでそれらをすべて削除。
  3. Can my device be unlocked? と書かれた青いボタンを押す。
  4. 端末がブートローダアンロック対象でない場合には、ダイアログに
    Your device does not qualify for bootloader unlocking.
    と表示される。対象である場合にはダイアログは出ない。
  5. webページの一番下の I Agree ラジオボタンを選択し、Request Unlock Key と書かれた青いボタンを押す。
  6. developer edition以外では保証が無効になるけどいいのか、と聞かれるのでOKをクリック。
  7. STEP 3 と書かれたwebページが表示される。
  8. Motorolaログインに使用したメールアドレスにUnlock Codeの載ったメールが届く

ブートローダのアンロック

  1. 母艦PCで次のコマンドを実行
    fastboot oem unlock <Unlock Code>
  2. 端末の画面がクリアされ、
    Up Time: XX minutes
    Unlocked!
    と表示された後、自動的にリブートがかかる。
  3. 母艦PCには、Unlock Completed! Wait to reboot と表示されたあと、 FAILED (status read failed (Too many links)) と表示されるが気にしない。
  4. これでブートローダアンロックは終わり。端末は初期化されているので初期設定を行う。

(2013-12-30) (2014-01-01)

Tag: Motorola Moto X Google Android T-Mobile ブートローダアンロック rooting




 

4G 6909HFJ 7 Pro Amazon Android Apple Apple ID Basic認証 C6833 CID Crespo Docomo Dream Droid 3 Droid 4 Droid Bionic Elini Eng hboot Engineering hboot Evo 3D Exynos Flashtool G Flex G1 Galaxy Galaxy Nexus Galaxy Note Galaxy Note 3 Galaxy S Galaxy S II Wimax Galaxy S2 Galaxy S3 Galaxy S4 Galaxy Tab GingerBread Gold Google HT03A HTC HTC J HTC J Butterfly HTC J butterfly HTC J one HTL21 HTL22 HTL23 Herring ICS ISW11M ISW11SC ISW12HT ISW13HT IceCreamSandwich IdeaPad J Butterfly JerryBean JerryBeans Jolla KB2387149 KB2813347 KB947821 KDDI Kindle Fire KitKat LG LGE LGL23 LTE Lenovo Lollipop MID MZ604 Magic Maguro Mahimahi Mango Microsoft ModelID MotoFail Motorola N1 Nexus One Nexus S Nodo Nokia OTA Optimus Chat PHP Passion Photon PukiWiki ROM RSD RUU Razr Razr Maxx SC01C SC03E SC05D SCL22 SIMロック解除 SO01F SO02F SO03C SOFF SOL23 Sailfish Samsung Sapphire Shooter_K Soju Sony Sony Mobile SonyEricsson Sunfire SuperCID Superuser.apk System Updates TMobile TWRP Tango Trout Tuna U150 Verizon WP7.0 WP7.8 Windows Windows Phone 7 Windows Server 2008 R2 Windows Update XT862 XT894 Xperia Xperia Z Ultra Xperia Z1 Xperia Z1f Xperia ray Yakju about adb au blaze bootloader fastboot forzando ftf iOS iTunes iTunes Store installrecovery.sh logwrapper m7_wlj nandroid odin qwerty recovery recovery.bin rooting xoom xrea アップデート エラー キーアサイン グレーアウト スクリーンショット フラッシュ ブート ブートローダアンロック プロフィール リカバリ 不具合 内部ストレージ 分解 見えない