Top > ZakkiCho > KindleFireGApps
Table of Contents

参照ページ

ダウンロード

前提条件

  • Kindle Fire 6.2.2 (他のバージョンでは未検証)
  • root取得済み
  • Kindle Fire Utilityによるgappsインストール済み(不要かもしれないが未検証)

手順

※(擬似)文鎮化の恐れがあるので TWRPリカバリを使ってROMのバックアップをとっておくこと。

  1. ダウンロードした gapps-gb-20110613-signed.zip をFireの/sdcardに置く。
  2. TWRPリカバリから gapps-gb-20110613-signed.zip をインストールする。 このとき、Zip file signature verificationをオフにしないとうまくいかなかった。
  3. TWRPリカバリの Mount から/systemをマウントする (Mount Systemにチェックをつけるだけ)。
  4. TWRPリカバリの状態のまま、 adbでFireへアクセスして/system/app/SetupWizard.apkを削除する。
  5. Fireをリブートする。

マーケットなど一部のアプリはFire標準のランチャには表示されない。 なのであらかじめ何かのランチャアプリをインストールしておくこと (ちなみにKindle Fire UtilityでインストールできるGAppsの中には Go Launcherが入っている)。

あとはマーケットなどGoogleアカウントを必要とするアプリを起動すれば Googleアカウントを聞いてくるのでログインすればOK。 Kindle Fire UtilityでインストールできるGAppsの中には Sync Settingsが入っているのでそれでアカウントの設定ができる。

なお、手順の4をしないと、 リブート後に起動したセットアップウィザードが反応なしになって 先へ進めなくなった。 その場合は最初にバックアップしておいたROMをTWRPリカバリからリストアすればよい。

(2012-03-25)

&tags(Kindle Fire,GApps,rooting);

htmlinsert(): The given wiki page must be edit_authed or frozen or whole system must be PKWK_READONLY.