Top > ZakkiCho > Sc05dOmmp2Rooting
Table of Contents

参照ページ

  1. Galaxy Note SC-05Dを4/8リリースの最新ファームIMM76D.OMMP2に更新してroot化する方法。

ダウンロード

  1. SC05D-ICS-KBC-CWM-V6.0.1.2_r13-recovery.7z
  2. [03.03.2013] SuperSU v1.25
  1. OMMP2の純正リカバリ: あとでリカバリをKBC-CWMから標準に戻したいときに (手順はここには書いてないが、KBC-CWM同様にOdinで焼く)。

条件

  • SC-05Dのファームウェアビルド番号: IMM76D.OMLPL
  • SC-05Dはrootedのままで可。
  • Kiesでアップデートする場合はSC-05Dのリカバリをstockに戻す必要はない。

OMMP2ビルドへのアップデート

  1. Samsung Kiesを最新バージョンにアップデートする (Samsung USBドライバも最新バージョンにアップデートされる)。
  2. Samsung Kiesを起動する。
  3. 端末(SC-05D)を母艦PCに接続する。
  4. アップデートがある旨のダイアログに従ってアップデートする。
  5. 端末は自動的に再起動する。

(2013-05-11)

リカバリをKBC-CWMリカバリに

  1. ダウンロードしたKBC-CWMリカバリの.7zファイルを適当な場所に展開しておく。
  2. 端末の電源を切る。
  3. voldown + home + powerを押して端末を起動する。
  4. 注意書きが表示されるのでvol upを押す。これでダウンロードモードになった。
  5. 端末を母艦PCに接続する。
  6. Odinを起動する。
  7. OdinのPDAに、上で展開したKBC-CWMリカバリのtar.md5ファイルを指定する。
  8. OdinのStartボタンを押す。
  9. リカバリが焼かれ、端末は自動的に再起動する。
  10. Odinを終了する。

rootを取る

  1. 外部SDカードにUPDATE-SuperSU-v1.25.zipを置く。
  2. 端末の電源を切る。
  3. voldown + volup + powerを押して端末を起動する。Docomoのロゴが出たら powerだけ離す。voldown + volupはプログレスバーの終わりまで保持する。
  4. KBC-CWMリカバリが起動する。
  5. Install zip from sdcardを選ぶ(volup/voldownで項目移動し、homeで決定)。
  6. Choose zip from external-sdcard を選ぶ。
  7. UPDATE-SuperSU-v1.25.zipを選んでインストールする。
  8. リカバリに戻ったらreboot system now で再起動する。
  9. SuperSUアプリのアイコンが有るかどうか確認。
  10. スーパーユーザ権限を必要とするアプリを実行して権限取得の通知が出るかどうか確認。

(2013-05-12)

Tag: Android rooting Google Docomo SC-05D Galaxy Note Samsung

htmlinsert(): The given wiki page must be edit_authed or frozen or whole system must be PKWK_READONLY.