Top > ZakkiCho > Xperiazu444Rooting
Table of Contents

C6833の4.4.4OTAが来ました。

前提条件

  • 適用したい(OTA後の)本体ソフトウェアのビルド番号: 14.4.A.0.108

C6833のOTA適用と再rooting方針

  1. SEUSかSPCCとFlashtoolを使い、OTAに対応する.ftfを取得 する。
  2. リカバリからuserdata等のバックアップをする。
  3. Flashtoolでブートローダをrelockする。
  4. OTA適用
  5. 1で取得した.ftfからprerootedなsystemイメージを作成
  6. 再度ブートローダアンロック(ここでファクトリーリセットされるので上の2でとったuserdata等が必要になる)。
  7. prerootdなシステムイメージとバックアップしたuserdata等をフラッシュ

これでどうだろう?

(2014-09-15)

結局

と、思っていたが時が経ち。Flashtoolが単独での(Sony PC Companionを使わない)ファームウェアのダウンロードに対応したことと、C6833の14.4.A.0.108に対応するワンクリックrootingツールが見つかったことで、方針を変えた。

参照ページ

  1. キューブ実験室: 【Xperia】各機種ワンクリックroot取得【NX/acro HD/GX/SX ~ Z2/A2 等】
  2. デュアルリカバリ: [Z Ultra][TWRP][PhilZ Touch][CWM] XZDualRecovery Q&A - xda-developers

ダウンロード

  1. rootingツール: rootkitXperia_20140719.zip
  2. デュアルリカバリ: ZU-lockeddualrecovery2.8.0-RELEASE.installer.zip

手順

  1. 最新のFlashtoolのメニューから端末のサービスメニューを開いてSoftware InfoのページのCustomiaztion Versionを確認。
  2. 最新のFlashtoolでCustomization Versionに対応するファームウェアをダウンロード。
    • 自動でftfファイルの作成まで行なってくれる。
  3. Flashtoolでftfファイルを焼く(dataパーティションはwipeしない)。
  4. 展開した rootkitXperia_20140719.zip のバッチファイルを実行してrootをとる。
  5. 展開した ZU-lockeddualrecovery2.8.0-RELEASE.installer.zip のinstall.batを実行してリカバリをインスコ。
    • リカバリの起動は、リブート時のLED緑点灯直後に
      • volupを数回押す > PhilZ recovery (CWMベース)
      • voldownを数回押す > TWRP recovery

(2015-01-24)

Tag: Google Android Sony Xperia Xperia Z Ultra C6833 rooting

htmlinsert(): The given wiki page must be edit_authed or frozen or whole system must be PKWK_READONLY.