Top > ZakkiCho > TouchPadAokp
Table of Contents

参照ページ

ダウンロード

Palm (webOS) SDK のインストール

これについては解説しない。 Installing the SDK-PDK on Windows – HP webOS Developer Center を参照のこと。

ファイルのコピー

SDKのbinフォルダへ

  1. ACMEInstaller.zipを展開して得たACMEInstallerを webOS SDK のトップディレクトリ下のbinフォルダに置く。

TouchPadの内部メモリへ

  1. TouchPadを母艦PCにUSBドライブとして接続する。
  2. そのUSBドライブのトップフォルダにcminstallという名のフォルダを作成し、 そこにAOKP, gapps, MoBoot, CWMリカバリをどれも.zipファイルのまま置く。

TouchPadをUSBモードで起動

  1. TouchPadを母艦PCから外して電源を切る。
  2. TouchPadのvolupキーを押しながらpowerキーを押し、そのままホールドする。
  3. TouchPadの画面にUSBアイコンが出たらキーを離し母艦PCにUSB接続する。

ブートメニュー(MoBoot)とCWMのインストール

  1. コマンドプロンプトを開き、SDKのbinディレクトリへ移動する。
  2. 次のコマンドを実行する。
     novacom boot mem:// < ACMEInstaller
  3. コマンドからは10秒程度でリターンしプロンプトが表示される。
  4. TouchPadの画面にはメッセージがスクロールし、しばらく経つとリブートする。

Androidのインストール

  1. リブートするとブートメニューが5秒間だけ表示される。
  2. 5秒の間にvolupとvoldownキーを用いてCWMを選び、homeキーで決定する。
  3. CWMからAOKPの.zipをapplyする。
  4. CWMからgappsの.zipをapplyする。
  5. CWMからファクトリーリセットを行なう。
  6. CWMからadvanced > wipe Dalvik cacheを行なう。

AOKPの起動

  1. CWMからリブートすると、ブートメニューにAOKPが現れる。
  2. AOKPの最初のブートは数分以上かかる。

(2012-08-12)

Tag: Palm hp webOS TouchPad Android AOKP CWM ClockworkMod Cyanogenmod リカバリ ICS

htmlinsert(): The given wiki page must be edit_authed or frozen or whole system must be PKWK_READONLY.